補完医療の可能性を追求するフランDグルコースの研究 全分子フコイダンエキスのシンゲンメディカル株式会社

全分子フコイダン
抗がん剤副作用改善

全分子フコイダンによるアポトーシス試験など様々な検証実験過程を繰り返す過程において、その副産物としてある傾向を示すことを判明しました。

それは、全分子フコイダン与えたマウスに共通して食欲増進による体重増加の傾向がみられることです。

全分子フコイダンによるマウス体重の増加

自由飲水開始から19日目、8週齢マウス:W14胆癌状態

自由飲水開始から19日目、8週齢マウス:W14胆癌状態
  • 対照群:水道水
  • 実験群:全分子フコイダン水(30μg/ml)

再現性実験及びマウス体重の径時変化

再現性実験及びマウス体重の径時変化グラフ

○.●:対照群水道水
○.●:全分子フコイダン水(5μg/ml)

試験:札幌研究所 所長 高橋 延昭


私は過去にフコイダンは一定濃度のカルシウムによりミネラル環境を整えることで、抗がん剤の正常細胞への攻撃を軽減し、逆にがん細胞への攻撃は加算的に増大させるというパラドックス効果を発表しました。

全分子フコイダンによる抗がん剤副作用軽減

加えて食欲の増進は患者様のQOLを考えるにあたりとても重要なことではないかと考えています。


研究者・監修医のご紹介

※ フランDグルコースとは医療・医薬品ではない食品由来の成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。フランDグルコースの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。また一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2016年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。

シンゲンメディカル株式会社 公式Google+

当サイトについて
医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する成分情報を掲載しています。